工場紹介

琉球うりずん物産では、原料の選定から安心・安全な食品づくりを第一とし、
従業員一同、製品の製造販売に取り組んでおります。
ひとつひとつの工程を丁寧に、お客様のお手元に商品が届くまで
気を緩めない品質管理・生産管理をおこなっています。

豆腐ようができるまで

  • 豆腐の加工

    特注の巨大島豆腐をサイコロカット。この後塩水で洗ったり、蒸気を当てます。

  • 米麹つくり

    蒸したお米で米麹をつくります。麹は塩留めの後、薄めた酒精等を加えて特製の塩麹になります。

  • 漬込み

    豆腐を容器に入れて特製塩麹を注ぎ、3〜6か月間発酵熟成させます。

  • 製品用の赤い塩麹

    新しい塩麹に紅麹色素と水あめを加えて製品用のサンゴ色をした塩麹を作ります。

  • 小分け、完成

    出来上がった豆腐ようを取り出して大きさや形をチェック、塩麹と共に容器に詰めて梱包・出荷です。

じーまーみ豆腐ができるまで

  • 下準備

    渋皮を取った生の落花生を洗い、大豆の豆腐と同様ににすり潰して豆乳を絞ります。

  • 加熱・かくはん

    豆乳とでんぷんを合わせ、煮炊釜で加熱撹拌します。でんぷんのもちもち感が出てきます。

  • 充填包装

    あつあつのじーまーみ豆腐を充填、すぐに密閉します。

  • 冷却

    パック充填された製品を冷水で素早く冷やします。

  • 包装・出荷

    タレ醤油を添付して包装後、冷蔵庫で更に一昼夜冷やし固めて出来上がり。

うりずんの豆腐よう&じーまーみ豆腐おすすめレシピ
沖縄の「おいしい」を全国へお届け