会社概要

ごあいさつ

伝統の製法にこだわり、
丁寧につくることだけを
追求してきた40数年。

株式会社琉球うりずん物産
代表取締役社長

久高直也

琉球うりずん物産は先代社長である私の父が1973年に株式会社赤マルソウを退職し設立いたしました。
当時豆腐ようは一部の方の嗜好品として食されていましたが弊社が初めて商品化に成功し販売を開始しました。
同年10月には産業展において奨励賞を受賞し、同年11月には県知事賞を受賞する快挙を達成しました。
それ以降、ジーマーミ豆腐の商品かを行い販売を開始し普及に努めました。
「沖縄の食文化の発展」を願いこれからも歩み続ける所存でございます。
引き続き琉球うりずん物産を宜しくお願い致します。

会社概要

商   号
株式会社琉球うりずん物産
所 在 地
〒901-2223沖縄県宜野湾市大山6丁目6番22号
電話/FAX
TEL.098-897-3767 / FAX.098-897-6431
代 表 者
久高直也
開業年月
1973年(昭和48年)1月(法人設立1974年5月10日)
資 本 金
420万円
年   商
16,000万円(平成23年度)
従業員数
20人(役員3人・従業員17人)
主要得意先
株式会社沖縄物産企業連合合、株式会社沖縄県物産公社、株式会社サンエー、
生活協同組合コープおきなわ、その他

沿革

1973年(昭和48年)1月
沖縄で初めて、豆腐よう製造販売のため久高弘が
株式会社赤マルソウを退職・創業
1973年(昭和48年)10月
那覇の産業と観光展にて豆腐ようが工産品・土産品の部奨励賞を受賞
1973年(昭和48年)11月
第20回県産品愛用運動週間(現沖縄県産業まつり)にて
豆腐ようが県知事賞を受賞
1974年(昭和49年)5月
合資会社琉球うりずん物産を法人
ピーナツ豆腐の製造販売を開始
2013年(平成25年)5月
株式会社に組織変更